概要

札幌発祥・全国に支部を持つ・中小企業経営者によって構成する完全紹介制・完全会員制・月1度例会で交流しているビジネス交流会です。
2002年4月に創設者の伊藤小一氏により、札幌市で発足され、中国の故事である「創業は易し(やすし)、守成は難し(がたし)」=「創業するのは簡単だが、続けていくことは非常に難しい」という、孔子の言葉から「守成クラブ」と名づけられました。

活動の目的

創業企業の廃業率は、1年以内で約30~40%・3年以内で約70%・10年以内となると約80%を超えるといわれています。そのような厳しい環境下にある中で、かけがえのない会社を「絶対に潰してはならない。自分たちの「仕事や人脈」は自分たちで作ろう!」という考えのもと活動しております。

会場について

北は稚内・南は沖縄まで、全国に約150会場あり、今も増え続けております。
北海道は札幌9会場+千歳、小樽、函館、旭川、苫小牧、 岩見沢、滝川、釧路、帯広、北見、稚内、西胆振に会場があります。
そして、この各会場に約50~400社の会員が所属し毎月1回例会を行っております。